2021-10-15

肩こり解消には加圧とこの食材

こんにちは、受付SHOKOです☺
さて、大人になると悩まされることの多い肩こり特に気ア圧の良くない台風シーズンや寒い時期は悪化して頭痛が起きたり薬が手放せないという方も多いのではないでしょうか💦

加圧の5大効果の中の1つの血行促進は、肩こりにも大変有効です!加圧トレーニングは腕の付け根にベルトを巻き血流を制限します。
血液が止まっている訳ではなく血流制限し、ベルトから手の先にかけ一時的に滞留します。その状態でトレーニングを行い除圧をすると、滞留されていた血液が一気に心臓に向けて流れ血流が短時間でアップします。

最軽量・最新モデルの加圧デバイスを使用した女性向け加圧パーソナルオンラインスタジオ「Supple Online Studio(サプル オンライン  スタジオ)」、始まります。|NONBAL株式会社のプレスリリース

ホースのお水を途中で指でつまみ、その手を離すと、勢いよくお水が一飛び出る様子を思い浮かべていただくと分かりやすいと思います。

肩こりでお悩みの方には重点的にトレーニングで肩周りを動かすことで、更にストレッチ効果も加わり肩の可動が楽になります✨加圧トレーニングを始められた方で、1番最初に感じることが多いのが肩こりの解消だと思います。
体験トレーニングが終わった時点で『肩周りが軽い‼︎』『ゴリゴリ音が鳴らない』と感動される方も多いです☺

また、加圧トレーニングと合わせてオススメしたい食材がこちらです💡

【肩こりにオススメの食材】
⚫︎ビタミンE…大豆、アーモンド、小麦麦芽、⚫︎クエン酸…..梅干し、レモン、グレープフルーツ⚫︎ミネラル…プルーン、海藻類⚫︎コラーゲン…鳥手羽、豚足、うなぎ⚫︎カルシウム…牛乳、ヨーグルト、チーズ

⚫︎ビタミンE、ミネラルには血液の循環や水分代謝をする効果があります。
⚫︎クエン酸は疲労物質を流し血液をサラサラにしてくれます。
⚫︎カルシウムは土台である骨を強くし、筋肉の収縮にも作用します。
⚫︎コラーゲンには骨と骨の間のクッションになる椎間板を強くする効果があります。

加圧トレーニング後は、2時間をピークに24時間カラダの吸収が良い状態です。ダイエット目的の方にはカロリー、お食事内容を気をつけて頂くようにお話をしています。
ですが、カラダに取り入れてあげたい栄養素は加圧トレーニング後の吸収が良い時に摂取してあげるととても効果的です!

ぜひ加圧トレーニングとお食事を上手に組み合わせて、辛い肩こりを解消していきましょう^^

受付SHOKO

体験予約はこちら

24時間受付中!

空いている日程からお好きな日時をお選びいただけます

  • 調布店の予約をする
  • 武蔵小杉店の予約をする