2020-05-14

五感を休めて毒を出そう♪

こんにちは!

トレーナーHazukiです🤩

早速ですが、みなさん!五感を休めることをしていますか??

 情報があふれている現代社会、コロナの影響で在宅勤務で行動範囲が狭いと五感が酷使されることが多く、過度な刺激や情報が不要な「毒」として蓄積しています。

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚。  全ての五感を休めながら研ぎ澄ませることで感覚からの刺激が脳に送られドーパミン、セロトニン、βエンドルフィンなどの、快感を呼ぶホルモンが分泌されます☝

  また、女性ホルモンのバランスを整える効果も期待できますよ♡

五感を研ぎ澄ませる方法

視覚  →電車など移動中の空き時間にスマートフォンを見過ぎないようにする →夜寝る前に閉じたまぶたに温かいタオルをあて、血行をよくする →四季ごとの自然の景色を眺める    


聴覚  →クラシックやヒーリングミュージックなどを聴きリラックスをすると、脳からα波が出て、間接的に女性ホルモンに働きかける →耳たぶのマッサージやオイル点耳などでケア →海や山、自然がたくさんあるところに行き、そこの自然な音を聴きながらリラックスする    


■触覚  →柔らかいクッションぬいぐるみを触る →家の中や土、芝生の上などを裸足で歩く →下着は締め付けるものや化学繊維を使ったものは控え、天然素材を選ぶ    


味覚  →料理は素材の味を味わうため、薄味にする →ダシから摂り和食中心にする →朝は舌に出てきた舌苔をとり、口をすすいで白湯を飲むと口内が清潔になり、だ液の分泌も増えて味覚の老化が防げる  

 
嗅覚  →香りは鼻から脳にダイレクトに届き、心身とまに作用があるので、香水や柔軟剤などの人工的な強い香りは避け、お花や料理などの自然の香りを楽しむ →アロマテラピーでは、ローズやラベンダーの精油がバランスを整えるのにおすすめ。(ほのかに香る程度) →オイル点鼻や鼻うがいで鼻の粘膜を保護し、嗅覚の老化を防ぐ    

五感を休めて、毒を出しリセットしていきましょう(*‘ω‘ *)🎵

Hazuki

体験予約はこちら

24時間受付中!

空いている日程からお好きな日時をお選びいただけます

  • 調布店の予約をする
  • 武蔵小杉店の予約をする