2020-08-04

背中美人の作り方♪

こんにちは!
トレーナーのMANAMIです☺
さて今日のブログは、夏までに作る!背中美人の作り方です✨

後姿がきれいだと、それだけで美しく若々しく見えますよね!

特に肩甲骨がしっかり浮き出た、天使の羽が生えたような背中は憧れますよね。

今日は肩甲骨回りをほぐして鍛える動きをご紹介します!

肩甲骨が埋まってしまっている方は、猫背&巻き肩の可能性があります。

猫背で肩甲骨が外側へ。

巻き肩で肩甲骨が前側に引っ張られていると、なかなか肩甲骨は見えにくい状態に。。
そんな状態の方は、血行不良でカチカチに背中が固まり、動かしづらかったり痛みが出たりします;;

そこで肩甲骨回りを動かすトレーニングがこちら!

①ラットプルダウン

●ベルトやタオルを肩幅の広さで持ち、腕を天井方向に伸ばします。

●肩甲骨を意識しながら腕を曲げ、肩の高さまで下ろします。

●下しきったら、また天井方向に伸ばします。

20回×2セットを目標に行いましょう!

ポイント

●肩甲骨を背中の中心に寄せる意識で行う。

●腰がそらないように、おなかを意識する。

②ローイング

●長座の姿勢で座り、両足の裏にバンドをひっかけます。

(なければストッキングで代用OK)

●腕を伸ばした状態から肘を曲げ背中の後ろに寄せます。

●寄せきったら、また腕を伸ばし繰り返します。

20回×2セット行いましょう。

ポイント

●肘下の角度は垂直をキープしましょう。

●肩が上がらないように、下げて行いましょう。

美しい背中を作るには、日々の姿勢の意識がとても大事です

スマホを長時間見たり、高いヒールの靴を履くと姿勢が崩れやすくなります><

歩いているときや町中など、鏡に映ったご自分の姿をなるべく意識してみてくださいね!

体験予約はこちら

24時間受付中!

空いている日程からお好きな日時をお選びいただけます

  • 調布店の予約をする
  • 武蔵小杉店の予約をする