2020-12-05

冬は要注意!寒暖差疲労

こんにちは!
トレーナーのMIYUです◎

さて、寒暖差が激しくなってきたこの時期・・・
皆様は寒暖差疲労という言葉を聞いたことはありますか?
寒暖差疲労とは、前日との気温差が大きいと発症するものです。
自律神経が、体温を調節しようとしてエネルギーを消費し、疲れてしまうのだそう・・・💦
そこからカラダの冷え、めまい、肩こりなど様々な体の不調を引き起こす可能性があります⚡

寒暖差疲労は、外気温の差だけではありません!
お家でかけている冷房と、外の気温差でも引き起こす可能性があります。

寒暖差疲労に関係しているのは、1番は自律神経の乱れです。
酷くなると自律神経失調症になる可能性も・・・!
大切なのは、自律神経をしっかりと整えてあげることです👌

自律神経を整え方はこちら☟

①朝起きたら、太陽の光を浴びる
目覚めたときに太陽の光を浴びることは、自律神経を整えるのにとても大事です。

日の光を浴びることで、メラトニンという睡眠ホルモンが抑えられます。
メラトニンが抑えられると、その14時間後ぐらいに分泌され眠気が来るそうです。そうすることで質の良い睡眠をとることができます✨

②湯船につかる
ぬるめのお湯に首までしっかり使って温めるようにしてあげましょう👌
首には自律神経にかかわる神経がたくさんあります。
そこを温めることによって、自律神経が整ってきます。
お気に入りの入浴剤やアロマをたくのもリラックスができるのでオススメです♡

③運動をする
運動をすると交感神経が優位な状態になります🏀
運動の後は、逆に副交感神経が優位になりリラックスした状態になります。

この交感神経と副交感神経のスイッチを入れてあげることが、自律神経を整えるのに必要なのです。
また加圧トレーニングは、自律神経を整えるのに非常におススメです✨

ダイエットや美容も元気で健康でないと、なかなか取り組めないですよね!
まずは自律神経を整えてしっかりと健康な体作りをしていきましょう♡

体験予約はこちら

24時間受付中!

空いている日程からお好きな日時をお選びいただけます

  • 調布店の予約をする
  • 武蔵小杉店の予約をする