2020-12-22

よく噛んで痩せる!?基礎代謝をあげるコツ

こんにちは🙋
トレーナーのRikaです(^^)

今回は基礎代謝をあげる食事の取り方についてお話します。

【基礎代謝とは?】

空腹時(食後12時間~15時間経過後)に20℃の室温で静かに横になり、目覚めている状態のエネルギー代謝のこと。

生命維持に必要最低限のエネルギー代謝量です。

この代謝は人によってことなります。
身長 体重 年齢、その他、生活環境 食事 精神状態でも大きく変化します。

【食事誘発性体熱産生(DIT)】

食事中、身体がぽかぽかして温かくなりますよね?

それは身体が熱を発散してエネルギーを消費しているからです。
食中から食後まで、身体が熱を発散して
エネルギーを消費することを
『食事誘発性体熱産生(DIT)』といいます。
胃や腸が食べたものを消化吸収する時、栄養をエネルギーに変えたり貯蔵するとき、身体は熱を発散しエネルギーを消費します。

これがDITです(^^)

【DITを活発にするコツ】
1.よく噛んで食べる!
噛む回数が増えると、胃や小腸に送る血流量が増加して消化活動が活発になります。

2.リラックスして食べる!
DITはゆっくり食べる方がアップします。
食事環境で代謝も変わるなんて不思議ですが、普段急いで食事をされている方は、ゆっくり食べてみてください。

3.朝多め、夜少なめに食べる!
1日のなかで早い時間帯は、よりエネルギー消費がアップします。

食べることはダイエットにとって、とても大事です🙋

その【食べる】行動で、大事な基礎代謝が上がったら嬉しいですよね✨

体験予約はこちら

24時間受付中!

空いている日程からお好きな日時をお選びいただけます

  • 調布店の予約をする
  • 武蔵小杉店の予約をする